多重債務でお悩みの方、多重債務整理を得意とする弁護士にご相談ください。

東京都新宿区新宿1-9-4 新宿中公ビル304A
電話受付 : 9:00~21:00 0120-04-8686

併設士業紹介

税理士

事務所名 八塩実己税理士事務所
税理士 氏名 八塩 実己(ヤシオ ミキ)
所属 東京税理士会四谷支部
経歴 東京学芸大学教育学部卒
元テレビ朝日報道局社会部記者(警視庁、裁判所、記者クラブ担当)
その後、事業経営や、IT企業の財務、法務コンプライアンス担当役員などを経て、税理士登録。
企業の民事再生・倒産などに係る税務対応、個人の民事再生に係る税務対応、相続に関係する事業承継、各種法的トラブルに関する資産の査定など、法律問題が関係する税務業務を得意としている。

メッセージ

おおよそすべての法的トラブルには、法人・個人を問わず、私的債権・労働債権などと、国税・地方税の徴収が競合します。

たとえば、離婚時の財産分与の際に相手方から財産をもらった場合、通常は贈与税はかかりません。
しかし、夫婦の総資産の2分1を超える財産の分与を受けた場合など、贈与税がかかるケースがあります。
また、現金以外で財産分与を行う場合は譲渡所得税などがかかるケースもあり、財産分与の方法によっては税務の問題が発生する可能性があります。

法的な問題には、税務的な問題も常に密接に関連してきます。
今後とも弁護士法人内の税理士として、当事務所の弁護士と協力し、依頼者様の満足の行くような案件処理を行いたいと思います。
お悩みごとがありましたら、遠慮なく当事務所へご相談ください。